スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何が正しくて、何が最善策なの?最後にお願いがあります。

2011-03-16 19:58

この度の悲しい出来事。。。。。。


少なくともここ水戸ではTVニュース・インターネット掲示板・ツイッターなどでいろいろな被害と情報を入手することができます。



ただ、




様々な分野において無知な私でも、



「それはおかしいのでは?!」


と思うことや、どうしようもない悲しみや怒りを感じることもあります。


テレビにおいては、もちろん、被災地の現状を知ることは大事です。最悪の事を考えて備える事も大事です。
ただ、今の日本のテレビは過剰にも煽り報道をしているのではないでしょうか。
不安や恐怖を煽って欲しくてテレビを見ているわけではありません。
深い悲しみに嘆き悲しんでる人たちを報道するのではなく、「今、どうするべきか」「どのような方法で助かったか」など近い未来にかすかな光が見えるよう勇気を皆で分け合うような報道をしてほしいです。
ラジオのほうがよっぽどわかりやすい情報を発信しています。


水戸市のスーパーでは、この状況で「200円の物を100円で売るお店」と「100円の物を200円で売るお店」と両極端に分かれています。少なくとも私は後者のお店では今後買い物をしないと思います。


物資不足が深刻な問題です。パンなどは上空から投下できるのでは?と思っていました。定かな情報ではありませんが「法的に…」だそうです。命が関わるこの状況の「法」とは?そもその何の為の「法」なのでしょう。


ガソリンの問題。知人の会社では今日一日の仕事が「営業車全部にガソリンを入れる」だったそうです。緊急に使う車両じゃないにもかかわらず何度も何時間も並んだそうです。
また、急病の母親を病院に連れていくのにガソリンが全くなくせめて病院までのガソリンを入れてほしいとスタンドにお願いした人は、スタンドスタッフに「順番なので並んで下さい」と言われたそうです。


もちろん東北の方が被害が大きく物資が足りていない状況ですが、茨城も被災地です。避難所でほとんど食事がとれていない人がいます。茨城の避難所では味なしおにぎりとお菓子のみの支給…。福島ではごはん・おみそ汁・納豆が支給されたそうですね。もちろんそれだけでは足りないのはわかります。茨城の物資不足をもっと問題にしてほしいです。


今私が思うこと、正直に書きました。誤報があるかもしれないし、反論もあるかもしれません。



そして一番に、微力ながら私に何が出来るのか!!!!!


一番考えました。




「風船で笑顔を作ること」


いろいろ考えた結果、被災から精神的ストレスを抱えた子供たちを少しでも笑顔にすること、
私にはそれが出来ます。外傷的ダメージはなくても心の傷は大人が思っている以上に子供たちは大きな傷となっているでしょう。

お店には細長いバルーンがたくさんあります。


このブログを読んでくださった方、水戸市内でお子様が集まる場所などありましたら情報を下さい



無料で出張してバルーンを一緒に作ったり、作ってあげたり、


子供たちの笑顔を作るお手伝いをしたいです。


どうかお願いします。水戸市内の子ども会・保育所・病院などに無料出張します。



子どもたちの笑顔は、私たち大人にとっても明るい未来をつくる勇気になると思うのです。


パパメイアン 佐々木
















スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2011-03-16 22:15
  • #
  • Edit

私が思うこと

佐々木さん、柴さんこんばんは。
お店に電話がつながって…声聞いた時は…安心しました
被災地に届いてるのかなぁ?(>_<)だから、私はラジオをつけて…情報を得てます、神栖のスーパーも欲しい物は手に入らず(>_<)
津波で家が壊され 街が一瞬で壊滅した場所もあります
テレビを見てると 不安を煽る様に心理になります。原発にしても不安な事だらけ、私も風船を通して希望の笑顔を与えたいと考えてます、 まだ不安だらけですが…どうか気をつけて下さいな
長々とコメントごめんね
  • 2011-03-17 18:11
  • URL
  • 神栖の風船 #-
  • Edit

iiasつくばで、
バルーン教室を子供と一緒に楽しんだ者です。

時間とともに、
何れまた、日常にもどり、
安心できる時が必ず来るはずです。

今の混乱は、
いろいろな人達の良心によって
解決されていくはずです。

日常にもどりましたら
iiasでの、バルーン教室に参加することを
楽しみにしています。

部屋の片隅には、
少し手直しした風船の花が、
今も飾ってあります。
  • 2011-03-19 16:51
  • URL
  • 2児のとーちゃん #-
  • Edit

ありがとうございます。

おばやし様、コメントありがとうございます。
また、返信が遅くなりまして大変申し訳ございません。
今回のブログがきっかけで保育所など数件バルーンの配布をすることが出来ました。
コメントの確認が遅くなった事を反省していますが、おばやし様のコメントを読み、まだまだ私がやるべき事がありますし、遅くはないと思いました。
ぜひ、情報を頂戴したいです。
震災後、子どもたちにバルーンをプレゼントし、たくさんの笑顔を見て私もたくさん元気・勇気をもらいました。
交通の問題も少しずつなくなってきましたので県内だけでなく、いろんな場所に訪問してバルーンプレゼンターを続けていこうと思います。
今後ともよろしくお願い致します。
  • 2011-04-04 19:55
  • URL
  • papameilland #-
  • Edit

ありがとうございます。

佐藤さんこんにちは!
先日はご来店ありがとうございます。
佐藤さんとしょうたくんの元気な姿を見てとても安心しました!
あの後、神栖に行った知人から、建物などの被害が大きいと聞きましたv-12
震災後まもなくご連絡を頂いたこと、とても嬉しく、ありがたく思います。
また、お手紙もありがとうございます。佐藤さん、しょうたくんからもらった賞状・手紙はお店に飾ってあります!しばちゃんにも写メールで送りましたv-237
神栖の児童館なんですが、後でご相談があります。後日ご連絡致します!
私に出来る事…ぜひ協力させて下さい。





  • 2011-04-04 20:08
  • URL
  • papameilland #-
  • Edit

ありがとうございます。


2児のとーちゃん さん、コメントありがとうございます!
返信が遅くなり申し訳ございません。
iiasつくばではバルーン教室の参加頂きましてありがとうございます。
地震の影響は大丈夫でしたか?


「部屋の片隅には、
少し手直しした風船の花が、
今も飾ってあります。」


泣きそうになりました。

本当に嬉しいです。
これからもいろんなイベントなどでバルーンアートの素晴らしさを広めていきたいと思っています。
5月にまたiiasつくばで教室を開催する予定です。
震災で怖い思いをした子ども達にも、笑顔の輪を広めて行きたいです。







  • 2011-04-04 21:10
  • URL
  • papameilland #-
  • Edit

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2011-04-06 14:51
  • #
  • Edit

コメントありがとうごさいます

コメントありがとうごさいます。

> 地震の影響は大丈夫でしたか?

自宅周辺地域は大丈夫でしたが、
つくば地区は被害が出ていました。

会社で取引のある、お客さんの施設や設備や建屋に被害がありました。
iiasは先週の木曜日までカスミ等の数店舗を除いて休業。
そして子供が楽しみにしていた駐車場で開催予定のサーカスは
中止になってしまいました。

> 5月にまたiiasつくばで教室を開催する予定です。

部屋に飾ってあった風船は、
この前、子供が遊んでいるときに壊れてしまいましたので
都合が付きましたら、ぜひ参加したいと思います。

被災地に、子供を持つ友人が居るのですが、
被災した現地の彼らに、何が出来るのか?
日々仕事を持つ身では、せいぜい出来る事は、
募金や支援物資の寄付ぐらいでしかなく
実際に、行動を起こす事は、とても難しく感じます。

> 震災で怖い思いをした子ども達にも、笑顔の輪を広めて行きたいです。

素晴らしいお仕事ですね
無理のない範囲で、がんばってください。
かげながら応援しております。
  • 2011-04-17 08:22
  • URL
  • 2児のとーちゃん #ab5Z11co
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

papameilland

Author:papameilland
バルーンアートのお仕事をしています。
たくさんの人に… 
     うれしい!  たのしい!  
をお届けできたらなと思っています♪

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。